2012年09月13日

バッティングで腹筋を使う

バッティングを上達させるポイントのひとつに
腹筋のわれを利用するというのがある
われとは
いったん伸びた腹筋が一気に戻ろうとする作用
ゴムの伸び縮みに似ている
体の筋肉をうまく利用できる人は
他人からしたら不思議なくらいのパワーがでる
なんであの体であんなに飛ばせるの?
野球のバッティングにかかわらず
ゴルフでも テニスでも
バトミントンでもなんでもそうだけど
手で持ってるけで手だけで振ってちゃ
飛ばないぜ と言いたい
でも世の中の野球をやっている人の多くが
理論をわからずに
日々バットを振っている
それは体力つくりになるけれど
打球はいつまでたっても遠くには飛ばない
posted by アーチ侍 at 03:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
突然バッティングが上達した秘訣はこちら!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。